FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

でっさんの株日記

主に短期トレードです

3月9日 

ナンピンについて


価値開発が下がってきたので明日ナンピンしようかなと思っちゃった。
で、損切りとナンピンどっちがいいのかなと。
考えてみました。


価値開発は29円で5000株
まってれば26円(新株が26円なので)で買えそう
いまだと28円で売れそうな地合
数日まったら28円でうれるとする。

26円で5000株ナンピンするとする
すると平均は27.5になり28円で売れるとすると
5000円の利益
そして他の株を買えないという制約を受ける

損切りだと
28円で売却して-5000円を確定
26円で9000株購入して28円で売却
差し引き
1万3000円の利益

27円で購入した場合は?
ナンピンは+-なし
損切りは+4000円

よって損切りしたほうが良い


次に2倍でナンピンした場合
26円で10000株ナンピンしたとする。
すると平均は27円で28円で売却とすると
1万5000円の利益

損切りだと
28円で売却して-5000円を確定
26円で14000株購入で28円で売却
差し引き
2万3000円の利益

27円で購入した場合は?
ナンピンは+5000円
損切りは+9000円

よって2倍のナンピンでも損切りしたほうが良いとなる。


損切り28円売却なら損切りのほうがいい。
もし損切り27円売却だと?

26円で5000株ナンピンは
5000円の利益
そして他の株を買えないという制約を受ける

損切りだと
28円で売却して-10000円を確定
26円で9000株購入して28円で売却
差し引き
8000円の利益

27円で購入した場合は?
ナンピンは+-なし
損切りは-1000円

損切りする場合は26円で購入したほうがよい
27円で買ってもほとんど変わりない。


次に2倍でナンピンした場合
26円で10000株ナンピンは
1万5000円の利益

損切りだと
28円で売却して-10000円を確定
26円で14000株購入で28円で売却
差し引き
1万8000円の利益

27円で購入した場合は?
ナンピンは+5000円
損切りは+-0

損切りする場合は26円で購入したほうがよい
1円差なら2倍ナンピンのほうがよい


結論
1倍ナンピンはほとんど意味はないのでやらないほうが良い
損切りの方が良い
2倍ナンピンは1~5%の下落の場合のみ有効
6%を超える場合は損切りの方が有効

他にも銘柄はあるのだし
ナンピンよりも損切りの方がいい

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

検索フォーム

カレンダー

にほんブログ村 株ブログへ